フィオレさんの「隱密実験」Extra

先日、フィオレさんの隱密付与に目をつけ、色々と実験を行いました。

ざっくりまとめると、

①リッチ3体相手にノーダメージクリア
 (不死の魔物)

②プリム先生の永久隱密まで時間を隱密付与で確保
 (鋼鉄の手斧)

③フィオレさんの隱密付与までの時間をミコトボムで確保
 (強者の集う戦場)
 
 
だがしかし、隱密を使ってクリアしたいミッションNo.1は「二体の巨兵」。

ミスゴ大好きですからね。

早速狩ってきました。

フィオレさんの隱密だけだと勿体無いので、色々詰め込みました。
 
 
基本となるコンセプトは以下の二点。

①ミスゴ一体は隱密付与を起点とするコンボで壊す。

②もう一体のミスゴは回避のみで耐える。

それでは、めくるめく世界へようこそ。
 nitainokyohei_mf_member
 

 
 
 

隱密だぜぃ!

動画の序盤は退屈な木ゴレ狩り。

後半の配置ラッシュにむけて、ひたすらコストを稼いでいきます。
WS000009
 
 
んで、準備が整ったら、左にカヨウさん、右にフィオレさん他を配置します。
 
 
カヨウさんの「精魂奉納の儀」にて、状況を開始。
 WS000010
 
精魂の儀でHPを20%(12000)も奪われたゴーレムは、反撃を開始しようと辺りを見渡しますが、レーダーにはなにも映りません。

そんなミスゴの目の前に、エステルさんとミコトさんが、堂々と出現。

しかし、何もなかったかのように歩むミスゴ。

ほくそ笑むフィオレさん。

彼女の「神の不在証…樹林繁栄の唄」により、ミスゴの索敵能力は封じられてしまったのです。
WS000011

 
ミスゴがナナリーのテリトリーに入ると同時、エルシャが詠唱を開始。

これにより、ナナリーに魔法属性が付与、さらにミスゴが5秒間、機能を停止。
 
 
すかさず、ナナリー、ミコト点火。

7.5秒動くことを禁じられたミスゴに、魔法矢と化したクインタプルショットが降り注ぎます。
 
 
しかし、流石はミスゴ、魔法耐性60により、簡単には膝をつきません。

そこへ、エステルが固有結…スキルを発動。

薄い光とともに、ミスゴを覆っていた魔法障壁が剥がれていく。

魔に耐性の無くなったミスゴに降り注ぐ大量の魔法矢、そして、札。

みるみるヒビが入り、やがて耐久の限界を迎えると、音を立てて崩れていく。
WS000012
 
こうして、暴走するミスゴの沈静化に成功したのだった。
 
 
第一部、完!
 
 
 
モル「何?このテイスト。駄文ね」
 
 
・・・・。
 
 

回避だぜぃ!

回避担当はカヨウさんです。
 
カヨウさんを支えるのは、こねこねの「聖騎士の守護(ダメージ無効20%付与)」と、リンネさんの「刻詠の宿業(回避30%付与)」です。
 
 
トト「あ、ショックを受けたのか、文章が普通に戻りましたね」
 
 
回避やダメージ無効が重複するのか。

諸説ありますが、添えるもんは添えとけって感じで。
 
 

いきなり論評:回避とダメ無効
 
 
3人揃えば、被弾率28~50%。
 
 
続いては火力。

回避を強いられる回数は、火力次第となります。
 
最初は、「ピャーナタクイング」セットが適任かと考えていました。
2016-08-31 00.02.34
 
 
ところが、試しにモルさんと犬で焼いてみたら、びっくり。

かなり削れるではありませんか。

こうなるとモルさんを使わない理由がない!
 
 
モルさん、犬、犬、カヨウさん大炎上に、ウズメさんの攻撃バフスキルをトッピング。

なお、エステルさんの魔法耐性デバフも大炎上の補助として健在。
WS000013

この火力だと、はじめに抱えてから、4回攻撃が当たらなければ、ギリギリでミスゴを落とすことができます。

4回連続でノーダメージの確率は、6.25%~26.9%

白を引く確率程度、余裕ですね♪

モル「暴言ね」

トト「暴言ですね」

そして、見事にクリア!
 
 

おわりに

すごく楽しいパズルでした。

今回のMVPはカヨウさん。
dot-kayo

一回目のスキルで、ミスゴ二体から合計24000ものHPを一瞬で奪った上で、ミスゴの攻撃を華麗に躱し、二回目のスキルで、ミスゴ、木ゴレ、クリスタルを一気に焼き散らす。

・・・美しい・・・

癖があるけど、ハマると恐ろしいユニットの代表格ですね。

モルさんとか、カヨウさんとか、フィオレさんとか、クセのあるユニットが好きなんだと理解したこの夏でした。