第二覚醒やるぞ! 【第02回】ローグ編

第二覚醒の第二弾!
dainiikakusei-ro-gu

今回はローグに第二覚醒が実装されました。
(`・ω・´)

モル
「前回のヒーラーと前衛戦術家の第二覚醒からもう3週間経つのね」

毎週1職ずつ追加されると期待していましたが、思ったよりスローペースですね。

月1程度のペースなんだろうか。

モル
「私は運営の気まぐれだと思うけどね」

同感。

それでは、本日はローグの第二覚醒について考えてみたいと思います。
  
 
  
モル
「あのね、ちょっと思ったんだけれど」

なんです?

モル
「貴方、最近ローグ使ってないから、第二覚醒させなくていいんじゃない?」

いやいやいや。

ローグを第二覚醒させようって、みんな集めたのに、いきなり否定しないでください。
 
 
ローグ、使ってますともさ。

ベルナさん、ウェパル戦で活躍してくれてました。

ベティさんはゴールドゲット要員。

キュテリさんは宝石ドロップバフ。

ジュノンさんは銀ユニドロップバフ。

プリシアさんとエイダさんは・・・第三兵舎で楽しくやってます。
(´・ω・`)
 
 
モル
「ふ~ん、で、結局、誰を第二覚醒させるの?」

ベルナさん、ベティさん、キュテリさんの3名です。

モル
「ベルナとベティは分からないでもないけど、キュテリは第二覚醒不要なんじゃない?どういう基準なの?」

今日はその辺りの話をしていきましょう。

ちなみに、第二覚醒の基本については、前回の「ヒーラー・前衛戦術家編」に書いてあるので、そちらを見てみてください。
 
 

 
 
 

第二覚醒させる基準

 
モル
「前回、片っ端から第二覚醒させたら、素材面で大変なことになるって話はしたけれど、実際のところ、どんな基準で第二覚醒させるかどうか決めてるの?」
 
王子によって考え方が違うと思いますので、私の基準でいいですかね?

モル
「いいんじゃない?」

結論から言いますと、こうです。

『①自分の愛するキャラ』
『②手持ちのレアリティ黒』
『③第二覚醒によって戦略の幅が広がりそうなユニット』
『④魔神級等、高難易度向けのユニット』
『⑤普段使いのユニット』
『⑥見た目が好みになるユニット』

単純に、育成優先度そのままに⑥を追加した感じですね。
 
 
まず最優先すべきはtm・・・失礼、愛ですね。

強いかどうかなんて関係ない、『①自分の愛するキャラは何を差し置いても第二覚醒』させます。

私の場合は、勿論モルさん!

モル
「贔屓にしてくれているのは嬉しいけれど、第二覚醒のためにコスト下限、スキルレベル最大、レベルカンストで2体用意してるとか、正直・・・引くわね」
20161122_192245

・・・(´・ω・`)アリャア・・・。

モル
「いいのよ、ちょっとアレだけれど、悪い気はしてないから」
 
 
モル
「それより、話を続けましょう。次の基準は全部の黒だったかしら」

そうです。

私の場合は、『②手持ちのレアリティ黒のユニットは全て第二覚醒』させる予定です。

今回のベルナさんはこれに該当します。

モル
「黒全部って・・・かなりの素材が必要になるんじゃない?」

はい。

なので、正常な王子は、この項目(②)は考えないほうが無難かと思います。

私はその辺も見越して準備を行っていますので、やっても問題はないハズ。

プレゼントで貰える2人目はしばらくは放置予定ですけどね。
 
 
素材の話がでましたから触れておきますと、手持ちの素材と、その使い道を把握しておくことは重要ですね。

第二覚醒に使用する素材は第一覚醒の素材とほぼ同じですが、裏を返せば、第二覚醒させる素材で、他のユニットを第一覚醒できるってことですから。
 
 
 
次の3つ③~⑤は優先度の違いはほぼないです。

『③第二覚醒によって戦略の幅が広がりそうなユニット』
『④魔神級等、高難易度向けのユニット』
『⑤普段使いのユニット』

そのまま育成優先度。

今回のベティさんは⑤に相当します。

ゴールドゲットユニットが強くなるのは嬉しい限り。

モル
「ふ~ん、③なんかは、覚醒後にどんな性能になるのかをしっかり調べる必要がありそうね」

ですね。

第二覚醒は基本「強化」ですが、今回で言うエンフォーサーが通常攻撃から暗殺削除といった、運用方法が微妙に異なる第二覚醒もありますので。 
 
 
最後にもう一つ重要なファクター、『⑥見た目』。

コレ大事。

①に近からず遠からずなのですが、第二覚醒の立ち絵が用意されているキャラで、第二覚醒後のほうが見た目が好みなキャラがいたら、やっちゃってもイイんじゃないかと思ってます。

今回のキュテリさんはこれに該当。

宝石バフ要員ですが、編成に入っている以上、目に入る機会は多いので、見た目がいい方がイイに決まってる。

ただ、第二覚醒後のレベル上げは急ぎません。
 
 
 
 
あと、黒ユニットの分岐ですけれど、これについては『現在の運用方法の長所を伸ばす方』に第二覚醒させる予定です。

もう片方の分岐は『戦略の幅を広げる』ような調整だと思っていますが、それは後の楽しみになりますな。
 
 
 
  

ローグは第二覚醒で何が変わるのか

ローグは第二覚醒前後で何が変わるのか、確認していきたいと思います。

ココから先の注意
エアプ評価は苦手なので、一軍、として使っているユニットのみ考察していきます

考察しないユニットはどちらに分岐するかだけ触れます。

あくまでも私の独断と偏見に基づく見解です。

特に黒ユニットをどちらに分岐させるかは各自の編成次第だと思いますので、参考程度でお願いします。

あしからず。(。-ω・)

今回第二覚醒させたのは以下の3人。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-07-05-45
 
 
ローグは『ナイトアサシン』と『エンフォーサー』に分岐します。
ro-gu-2

●ナイトアサシン●
 HPが上昇(小)
 回避率+10%(60%)
 暗殺率増加(通常攻撃10%?)

●エンフォーサー●
 HPが上昇(小)
 攻撃上昇(中)
 防御上昇(中)
 攻撃速度上昇
 通常攻撃暗殺削除
 
 
ローグの特徴をうまく活かした調整になっているようですね。

光と闇に別れるのは基本中の基本

ナイトアサシンは回避、暗殺特化。

エンフォーサーは攻撃速度の速さをさらに伸ばした上で、ステータスを大きく伸ばし、代わりに暗殺撤去。

それぞれのキャラの変更点詳細を見てみましょう。
 
 

盗賊ベルナ

■ナイトアサシン(Lv.99)
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-07-20-47

マスターアサシンとの比較
 HP+131
 回避率+10%(60%)
 暗殺率増加(通常攻撃10%?)

■エンフォーサー(Lv.99)
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-07-20-32

マスターアサシンとの比較
 HP+655
 攻撃+56
 防御+19
 攻撃速度上昇
 (通常攻撃暗殺削除)

 
 
私が選んだのはナイトアサシン。

選んだ理由は単純に暗殺力の強化。

私の場合、ベルナさんの使い所は、覚醒スキル『死の旋風』が約10割。

暗殺率上昇が死の旋風にも乗ることを期待しました。

回避率の強化はオマケ。
 
 
ベルナさんを出して通常攻撃で粘るなんてシチュエーションを作ったことがないので、エンフォーサーは見送りで。

これに関しては、ベルナさんだけでなく、ローグ全体に言えることなのですけどね。
 
●蛇足●
エンフォーサーならスキル攻撃回数が増えてナイトアサシンより殲滅力が上、とか言う結論が出ないことを祈っています。
 
 
 

盗賊ベティ

■ナイトアサシン(Lv.99)
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-07-09-19

マスターアサシン(Lv.80)との比較
 HP+206
 攻撃+16
 防御+13
 回避率+10%(60%)
 暗殺率増加(通常攻撃10%?)

 
 
トトさんのマセナリさんと並んで我が軍のゴールドゲット要員。

まさに黄金のツートップ

ゴールドゲットユニットの殲滅力が上がると、懐と心があたたまるのでステキ。
(´・ω・`)b
 
 
 

怪盗キュテリ

■エンフォーサー(Lv.80)
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-07-14-39

マスターアサシン(Lv.80)との比較
 HP+554
 攻撃+41
 防御+16
 攻撃速度上昇
 (通常攻撃暗殺削除)

 
 
ファランクス2、空からの贈物のお供。

戦闘には出さないけれど、見た目が良くなるのは心に嬉しい。
(´・ω・`)b
 
 
 

今回は見送った人々

盗賊シプリア:エンフォーサー
獣人エイダ:ナイトアサシン
秘刃の暗殺者ジュノン:ナイトアサシン
 
 
噂によると、しぷーさんはものすごい
DPSになったとか。

ジュノンさんは、絵が実装されたら、その瞬間に第二覚醒させるでしょう。

エイダさんは・・・相変わらずコメントしづらい・・・。
 
 
 

おわりに

近頃は、「序盤のコストが厳しくてローグで凌ぐ」なんて状況がなかったため、ステータスが中途半端なローグは採用率がスゴく低かった。

というかほぼゼロ。

第二覚醒でその弱点を補い、序盤はもちろん、中盤以降も活躍できるような調整となりましたね。

モル
「ということは、今回の第二覚醒でローグを使っていこうって気になったっていうこと?」

いいえ、残念ながら。

下限ローグでしか間に合わないようなミッションは設計されないでしょうから、最序盤の展開は、コストを稼げるアルティアさんやトトさんが採用されるでしょう。

ただ、ベルナさんに限って言えば、魔神ウェパル戦序盤のような、「暗殺がそこそこ効く敵が高密度で押し寄せてくる」場合にはほぼオンリーワンの働きをしてくれるので、そういった状況での採用はあり得るかと思います。

・・・まあ、少なそうですけど。
 
  
 
さて、素材の備蓄はまだまだ十分だ!
 
次の第二覚醒、はよう来い!

「第二覚醒やるぞ! 【第02回】ローグ編」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。