『輝弓士マーガレット』評価

『輝弓士マーガレット』のスカウトに成功した王子殿、おめでとうございます!

20161022_223628_magret1

キャラ評価、第11回は、マーガレットさんです。

初めに注意
黒まみれ王子が実際に使用しての感想です

本人の主観がたっぷり

覚醒+Lvカンスト+S覚醒を前提

データは記事を投稿/編集した時点のものです。今現在の環境と異なる箇所があるかもしれません。

あしからず。(。-ω・)

 
  
ゴールドラッシュ開催中なので、レアリティ金ユニットの評価をしてみたいと思います。
 
 
レアリティ金ユニットの中では『壊れ』と名高いマーガレットさん。

魔神アガレス戦では、Lv11以降でも編成入りを果たすという実績持ち。
 
金ユニットで誰が強いってアンケートがあったら、マーガレットさんが首位でしょう。
 
  
なぜ彼女がもてはやされるのか。

その理由と性能を見てみましょう。
 
 

 
 
 

ステータス

20161022_223649_magret2

・近接配置
・遠距離攻撃
・物理攻撃
・覚醒前スキルは永続
 →攻撃、射程1.3倍

HP 1570
攻撃 564
 →覚醒前スキル 733
防御 216
魔耐 0
コスト 15→12
攻撃速度 31f (30fps)
射程 260
 →覚醒前スキル 388
※好感度込み
 
 
まずはじめに「ボウライダー」というクラスについて書いてみます。
 
 
簡単に言うと、近接マスに配置可能なアーチャー・・・なのですが、大きな違いが3つほどあります。
 
 
●アーチャーとの違い①
「近接マス配置」

これはそのままズバリです。

「遠距離マスが非常に少ない」、「アーチャーを配置したいマスが、敵の攻撃範囲内にある」といった状況が、そこそこの頻度で発生します。

そんな時に活躍するのがボウライダーです。

ほとんどのマップで、近接マスは遠距離マスより多いため、ボウライダーの配置は、自由度が非常に高い。

アーチャーでは射れなかった敵を射ることができる場面に遭遇することは、意外と多いかと思います。

あと、シンシアさんを始めとする近接バフが乗るのも大きいですね。

 
 
●アーチャーとの違い②
「敵をブロックする」

同じ近接配置、遠距離攻撃の職と比べながら説明します。

忍者はブロック0ですが、ボウライダーはブロック数1、敵が来たらガッチリブロックします。

ブロックはするけれども、重装砲兵やメイジアーマーのように耐久は高くない。

むしろ紙耐久。

さらに、職アビリティで、ブロック中は攻撃力が70%に下がってしまいます。

つまり、ボウライダーは基本ブロックしないことを前提に設計されています。

そのスペックを最大限活かしていのであれば、敵を射程に入れながら、自らは敵をブロックしないという配置が求められます。

具体的には、「敵が通る隣の通路」や「敵の通過が無いマス」、さらには「ブロックユニットの後ろ」もブロッカーが敵を漏らさないようにしてやれば有効な配置場所かと思います。
 
 
 
●アーチャーとの違い③
「地上の敵を優先する」

アーチャーを始めとして、遠距離マス配置のユニットは飛行する敵を優先して狙いますが、ボウライダー等、近接配置のユニットは地上の敵を優先して狙います。

アーチャーが飛行敵を優先したせいで、地上の敵を漏らしたことのある王子は多いと思います。

これの逆が発生するわけです。

「地上の堅いやつを射っている間にガーゴイルに抜けられる」的な。
(´・ω・`)

なので、アーチャーの代わりにボウライダーを配置しても、代替え出来ない場合があることは覚えておくといいですね。
 
 
  
さて、話をマーガレットさんに切り替えます。

前述の特性から、ボウライダーに求められるステータスは、攻撃力と射程、コストです。

耐久は運用でごまかしましょう。

攻撃力は、好感度ボーナスが攻撃ということもあり、ボウライダー内ではレアリティ白より少し低い程度。

アーチャーと比べると、バシラさんより高いという。
(゚д゚)!

ちなみに、スピカさんのほうがちょっと上。
 
 
射程はクラス共通でアーチャーと同様。
 
 
コストはレアリティ金ということで最低12と軽い。
 
 
『必要なステータスが実用レベルで高い』

まずこれが、マーガレットさんを強キャラとさせる要員ですね。
 
 
 

スキル

20161022_223939_magret5※左が覚醒スキル

<エターナルアロー>
初動:50秒
持続:∞
再動:75秒

自動発動
攻撃射程1.3倍
 
 
<レインボーアロー>
初動:10秒
持続:30秒
再動なし

ブロック数0
7連続攻撃
戦闘中1回しか使用できない
 
 
マーガレットさん運用に当たって、スキル覚醒をするかどうかが一番の悩みどころです。
(´・ω・`)

両方有用。

スキル覚醒前後で、運用方法もかなり変わってきます。

ちなみに私は覚醒派。
   
  
覚醒前スキルは永続自己バフ。

攻撃と射程が1.3倍されて、攻撃力733、射程338となります。

爆発力は無いですが、単純に強い。

射程の差を田園ではかると、こんな感じ。

通常(覚醒スキル時も同様)
20161022_223801_magret3

スキル時
20161022_223909_magret4
 
覚醒前スキルでの運用方法ですが、長時間場に留まり、しっかり働けるよう、敵をブロックしないような配置を心がけましょう。

覚醒スキルと違い、覚醒前スキルは、ブロック数が0になりませんからね。

あと、発動まで50秒とそこそこの時間がかかるので、これも念頭に置いて、早めに配置しましょう。
 
 
 
覚醒後スキルは7連射。

説明するまでもなく、強い。

敵の防御力がそこまで高くなければ、雑魚はあっという間に消滅し、ボスもゴリゴリ削っていきます。

7連射に関して、レアリティ黒であるリオンさんの下位互換かと思いきや、持続はリオンさん20秒に対して、30秒と、マーガレットさんのほうが1.5倍も長い

それなら初動時間が長いのではと考えますが、まさかの10秒!
(゚д゚)!

戦闘中1回しか使用できないという制約を背負っている分、凄まじい性能ですね。
 
 
なお、連射系はダンサーやバフ、エンチャンター、アルケミストと相性がいい。

特にダンサー。

ダンサーの加算分が7発それぞれに乗るため、アホみたいな火力になります。

そこにバフも加えると・・・。

攻撃力2526
20161022_goldrush-06(※これで最大ではなく、私の持ってないマツリさんバフとかも乗せたり出来ます)

防御0なら、7連射1回で1万7千ダメージとか、恐ろしいですね。

(ちなみに、この時リオンさんは攻撃力2892)

スキル中はブロック数0になるので、結構無理な箇所にも置けます。
 
 
運用方法ですが、配置→点火→スキル切れで撤退が基本戦術となります。

この運用なら、後述のコスト回収アビリティも活きてきますね。

もちろん、撤退する必要がないなら、スキルが切れた後も働いてもらって結構ですよ。
 
 
 
スキルについて見てきましたが、

『スキル覚醒前後、両方のスキルが有用』

『覚醒後スキルは使い勝手、性能が(1回制限に目をつぶれば)リオンさんと肩を並べる』

ここでも強キャラ感バツグンですね。
 
 
 

アビリティ

●職アビリティ
 撤退時にコストが全回復
 ブロック中は攻撃力が70%になる

撤退時のコスト回収は、前述の通り、覚醒スキルとの相性がバツグンです。

ブロック中の攻撃力ダウンについてはステータスの項目で少し触れましたが、デメリット以外の何物でもないので、敵のブロックは極力控えましょう。 
 
  
●固有アビリティ
妖怪、デーモンに対し攻撃力1.2倍

ここまで、マーガレットさんはレアリティが金とは思えないほどの火力を持っていると書いてきましたが、トドメはこれです。

ここまでの内容の上に、妖怪、デーモンに1.2倍。

どうなってるんだ!
(`・д・´)コラ!

妖怪とデーモンは、今現在のトレンドなので、出現頻度はかなり高い。

デーモンについては、魔神級で必ず出てきますしね。
 
 
 

おわりに

マーガレットさんが強いと言われる理由、わかっていただけましたか?

なぜこんなことになったのか分かりませんが、レアリティ白ユニットの中に放り込んでも、遜色がない・・・というか、何かのランキングで上位に入って来そうな勢い。
 
 
レアリティ金ということもあり、育成も比較的容易。

アレグリアさん使用の筆頭ですかね。

ある程度召喚する王子なら、結構召喚されますから、コスト下限も楽です。

スカウトしたなら、ちょっと優先度高めにして育ててみてもいいと思います。
(`・ω・´)

 
 
●活躍動画●

魔神アガレス Lv.15でグレータデーモンを処理

「『輝弓士マーガレット』評価」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。